▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

ご挨拶

理事長の顔_r

ご挨拶

命の輝きを見つめ続けて、10年・・・

2004年の1月に山梨勤労者医療協会の介護事業所として若松町に施設を開設し、翌2005年4月に山梨民医連としては初の社会福祉法人格を取得して当法人はスタートしました。
高齢化社会で急速に介護需要が伸びる中、地域の方や各関係機関のご支援のおかげで、介護活動を行なうことが出来ております。

私自身一人の医師として、介護に関われることを大変幸せに思っております。病院の中だけで仕事をしていますと地域や家庭で介護を必要とするお年寄りがどんな風にしていらっしゃるのかという事を中々思い図る機会がありません。病院に入院しますと、点滴や薬での抑制、その人らしい生活とは全くかけ離れた治療をしなければなりません。そういう人たちが病院の中でどんなに専門職が関わっても中々本来の姿には戻りません。でも治療が済んで施設や自宅など地域に帰りその後出会ってみますと、病院であった姿とは全く違うその人らしいお年寄りがそこにはいます。介護分野の生活リハの力がいかに貢献するのかということを日々実感しております。

今後とも皆様のお力を借りながら、職員たちと一緒に地域の要求に応えていきたいと思っています。また共に、介護・看護活動に取り組んでいただける仲間を募集しております。

やまなし勤労者福祉会
理事長 平田 理

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る