▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

共立介護福祉センター いけだ

いけだ外観

「共立介護福祉センター いけだ」の理念>>

〒400-0064 甲府市下飯田1-2-18
TEL055-236-3500(代表)
FAX055-236-3505(全事業所共通)

>>いけだいきいきニュース74号

いけだいきいきニュース 74号をお届けします。
いけだ夏祭りの様子をお伝えします。このコロナ禍の中、本当に開催していいのだろうか、どうしたらできるか職員間で何度も検討を重ねてきました。結果、「観て聴く祭り」をコンセプトにして、今回出店を無くし、甲斐乃和太鼓心 響会による太鼓の演奏、地元おやなぎ連によるお囃子の演奏で盛りあげていただきました。

詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース73号

いけだいきいきニュース 73号をお届けします。
今日のコロナ禍により、入居者様が楽しみにされている外出ができない日が続いている中、いけだの里では『いけだの里クラブ活動』を始動しました。塗り絵、風船バレー、、カラオケなど一人で集中し楽しめるものから、みんなで楽しめる内容を用意しました。
詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース72号

いけだいきいきニュース 72号をお届けします。
まいほーむいけだで栽培していた胡瓜やトマトを収穫しました。胡瓜は味噌マヨをつけていただきましたが、瑞々しくてとても好評でした。トマトもとても甘く「これなら売れそうだよね」皆様収穫を楽しんでいました。

詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース71号

いけだいきいきニュース 71号をお届けします。
今月は特別養護老人ホームいけだの里でのステイホームイベントを紹介します。コロナ渦中で外出ができない日々が続いています。「少しでも、毎日の生活に楽しみを持ってほしい」と、お寿司とうなぎで食事レクをしました。美味しいものを気の合う仲間と食べる、これ以上の幸せはないですよね。

詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース70号

いけだいきいきニュース 70号をお届けします。
今月より、リハビリ職員による体操教室が開催されています。入居者さんの「もう少し体を動かしたい」「体が硬くなっては困る」という声から教室が開催されました。なかなか外出ができないですが、施設内で体を動かして健康づくりを行っています。
詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース69号

いけだいきいきニュース 69号をお届けします。
今年は暖冬の影響もあり、例年よりも早く桜が見ごろを迎えました。春の風を感じながら地域を散歩したり、ドライブをしながらお花見を楽しみました。
詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース 68号

いけだいきいきニュース 68号をお届けします。まいほーむいけだでは、2月下旬から梅見学に行ってきました。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ドライブがてらの見学となりましたが、「綺麗」との声がたくさん聞かれ、皆さん笑顔で梅を眺めていました。是非ご覧下さい。
詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース67号

いけだいきいきニュース 67号をお届けします。まいほーむいけだでは、春を迎える行事の節分レクを行いました。男性職員が迫力のある鬼に扮し登場すると、利用者さんは勢いよく「鬼は外、福はうち!」と豆まきをし、無病息災をきがんしきがんしました。是非ご覧下さい。

詳しくはこちら>>

>>いけだいきいきニュース66号

いけだいきいきニュース 66号をお届けします。1月22日に山梨県社会福祉協議会が主催の福祉のお仕事セミナーの一環で、高校生が介護の仕事を体験しに来てくれました。若い力に利用者さんも喜んでくださり、写真を撮るときには満面の笑みでピースをしてくれました。是非ご覧下さい。
詳しくはこちら>>

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る