▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

フロアガイド

甲府共立病院

甲府共立病院 10階 9階 8階 7階 6階 5階 4階 3階 2階 1階 B1階 10階 9階 8階 7階 6階 5階 4階 3階 2階 1階 B1階

甲府共立病院 南館

甲府共立病院南館

甲府共立診療所

甲府共立診療所 眼科 小児科 外科 耳鼻咽喉科 泌尿器科 整形外科

10F 高レベルの手術環境を実現

最上階の10階には手術室があります。手術室ではHEPAフィルターを設置し、清浄度クラス1000の手術室1室とクラス10000の手術室3室があり、心臓外科を含む5科の手術が行なわれています。夜間の緊急手術に対しては、拘束体制をとって対応しています。また、近年増加してきた鏡視下手術や、Day Surgery なども積極的に行なっています。手術を受ける方に対しては術前、後訪問を行ない、ニーズに合致した看護が提供できるように努力しています。

9F 女性の疾患・出産をメンタル面からケア

女性の一生に関わっている産婦人科、新生児科病棟です。おもには妊娠、出産、新生児および婦人科疾患の方を受け入れています。
●病棟数:4床室6室、2床室1室、1床室2室/計28床

8F 多岐にわたり患者様を受け入れる混合病棟

8F病棟は小児科、成人内科の患者様が入院している病棟です。
内科は様々な疾患や合併症を持つ方、診断の付きにくい方などを全身を診て適切な治療を行い、必要に応じて専門医に紹介をいたします。
●病棟数:4床室10室、2床室1室、1床室4室、小児科1床室4室/計50床

7F 術後のケアのための関係職種と連携

7F病棟は外科、整形外科の病棟です。外科は、消化器、肺を対象にしています。整形では高齢者が多い中、適応となれば手術をしており、術後はリハビリテーションに力を入れ、関係職種と連携をとりながら在宅復帰をめざしています。外科、整形外科の緊急手術は、24時間の受け入れ体制をとっています。また、外科では、患者様との信頼関係の構築の上に、病名告知およびカルテ開示による情報公開にとりくんでいます。
●病棟数:4床室10室、2床室1室、1床室8室/計50床

6F 高齢者の医療と看護を追求

6F病棟は、消化器を中心とした内科病棟です。この中でも特に、消化器のターミナルケアに力を入れ、つねに高齢者の医療と看護を追求しています。
●病棟数:4床室10室、1床室10室/計50床

5F 在宅復帰に向けた支援

2016年4月より、5階病棟(50床)を「地域包括ケア病棟」として運用することとなりました。
急性期治療が終了し、すぐには在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんの在宅復帰に向けた支援を行う病棟です。
在宅療養中の患者さんに入院が必要になった場合には、まず急性期病棟での治療を開始し、その後必要な場合は地域包括病棟への転棟をお願いしています。
●病棟数:4床室11室、3床室1室、1床室3室/計50床
4F以降9Fまでの病棟はすべて、全室「差額ベッド料」はいただいておりません。

4F 万全の集中治療体制で患者様をフォロー

4F病棟は救命救急・手術後・重傷冠動脈疾患患者様のための集中治療室を兼ね備えており、主に循環器内科・心臓血管外科の分野を担っています。
スタッフ一丸となり24時間体制で患者様の検査、治療に努めています。
●病床数:4床室10室、1床室2室、ICU2室、CCU5室/計49床

3F 充実した機器でよりくわしい検査

患者様の疾患を特定するうえで必要な検査及び治療をこのフロアで行います。

2F 患者様の緊張をほぐす静かな環境、内視鏡検査、リハビリ室

ご紹介による内視鏡検査を行っています。

1F 救急から紹介まですべてに対応

地域連携室で時間内の紹介受け入れにあたらせていただきます。

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る