▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

ご挨拶

わたしたちは、1955年6月の甲府診療所開設以来、「貧富の差によって生命の尊さが差別されてはならない」を基本に地域医療に努めてまいりました。

その実践として差額ベット料はいただかないことと無料低額診療事業を積極的に行っています。
医療は、医療従事者と患者様との共同の営みであり、その医療を実践していくには患者様の権利を充分に尊重することが必要であると考えます。その実現のために「患者の権利章典」を掲げ、これを職員一同推進していきます。また、地域医療の発展に寄与するため、開業医の先生方、病院、福祉施設との連携を強めていく事について、一層の努力を重ねていきたいと思います。
なお、当院は2003年4月より厚生労働省から「臨床研修病院」の指定を受けました。また、2004年10月18日付けで日本医療機能評価機構の認定を受けています。また、この間の当院の取り組みである地域の方々と共同して地域医療を守ってきた実績が認められ、あらためて2014年4月1日より公益社団法人の認可も取得できました。開設以来支えていただいた皆様に感謝申し上げます。
地域医療に貢献できる、すぐれた臨床医をより多く養成していくとともに、いつでも誰にでも安全・安心な医療をめざして努力していく所存です。
今後とも皆様方のご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。

 院長・小西
院長 小西利幸



>> 戻る

▲このページの先頭に戻る