▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

DPC(診断郡分類)対象病院

当院は入院算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する”DPC対象病院”となっております。
平成30年度は医療機関別係数1.3084(基礎係数 1.0314、 機能評価委係数Ⅰ 0.1939、機能評価係数Ⅱ 0.0831)

DPC制度とは

入院期間中の治療で最も医療資源を費やした1つの病名に対し、処置・合併症などの条件を組み合わせて診断群分類を導き出します。 そして、診断群分類ごとに定められている1日あたりの定額の医療費と入院日数を掛けて、包括的に全体の入院医療費を算定する制度です。 (定額医療費は入院日数に応じて3段階に分かれています。)

DPC説明図

※食事代は従来どおりの金額を負担していただきます。
※手術や一部の処置などはこれまでどおり出来高払いです。




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る