▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止に関するお願い

2020年6月9日 更新

当センターのご利用ありがとうございます。
新型コロナウィルス感染症拡大防止は厚生省の「健康診査実施期間における
新型コロナウイルス感染症対策について(情報提供)」8学会合同発行され
た「健康診断実施時における新型コロナウィルス感染症対策について」など
をもとに施設・職員等の規定を定め感染対策を行っておりますが、
受診者様にもご理解とご協力が必要な状況下です。ご理解・ご協力をお願い
致します。

予約に関して

 以下の条件に該当される場合、健診実施をご遠慮させて頂いております。
健診センターまで予約の延期もしくはキャンセル電話をお願いします。

   ~ 該当条件 ~


① 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)
  がある方、2週間以内に発熱があった方。
② 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、関節・筋肉痛、
  下痢、嘔気、嘔吐等の風邪症状のある方。
③ 味覚症状、嗅覚症状がある方。
④ 2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国へ渡航歴がのある方、
  及びそれらの方と家庭や職場内などで接触歴がある方。
⑤ 2週間以内に新型コロナウィルス感染症の患者やその疑いのある方
  (同居者、職場内での発熱を含む)との接触がある方。
⑥ 新型コロナウィルスの患者に濃厚接触の可能性があり、
  待機期間内(自主待機も含む方)の方。

※ 上記症状が続く場合、あるいは基礎疾患(持病)の症状に変化が
  ある方は医療機関にご相談ください。
※ 新型コロナウィルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全
  呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や
  抗がん剤等を用いている方には、受診延長も考慮してください。

受診時に関して

 感染拡大防止のため下記の事項をお守り下さい。

    ~ お願い事項 ~

① 敷地内では各自マスクの着用をしてください。
 ※マスク不足が深刻なため、マスクは受診者でご用意ください。
  マスクが準備できない場合は、ハンカチなど代用品をご用意して頂き、
  敷地内では鼻・口をハンカチで覆ってください。
② 飛沫感染抑制のため私語はお控え下さい。
③ 適宜手指衛生をお願いします。
  □ 入館時時・退館は健診施設入口の消毒液をお使いください。
  □ 使用できない方は入口左手にあるお手洗いにて手指衛生をお願い致します。
  □ お手洗い、鼻をかんだ後、他者の接触が多い場所に触れた後も
   適宜手指衛生をお願いします。
④ 密集・密接予防のため来院時間をお守りください。
⑤ 適度な間隔を空け、お待ち下さい。

※ 感染対策の一環として換気を行っています。室温が下がるため
  必要に応じてカーディガン等をご用意下さい。
※ 当センター入口にて非接触型体温計にて検温しており、必要に応じて
  接触型体温計を使用します。ご理解・ご協力をお願い致します。

当センターにおける感染拡大防止対策のご案内

① 受診者が触れる環境表面(椅子・手すり等の)消毒の実施。
② 随時、換気の実施。
③ 職員は出勤前に検温を行い、発熱等の症状があった場合出勤を不可と
  する。

以上、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2020年6月6日
甲府共立病院 総合健診センター センター長 芹沢 隆宏




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る