▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

入院のご案内

~~~~~~   甲府共立病院 医療理念   ~~~~~~
わたしたちの病院は、「貧富の差によって生命の尊さが差別されてはならない」を基本に、地域のひとびと、医療・福祉機関と連携し、いつでも誰にでも安心安全な医療・福祉をめざします。

問い合わせ

外来看護師まで。
受付時間: 9:00~16:50

 入院を申し込まれた患者さんへ

1.入院日、入院時間は病棟から電話でお知らせいたします。
  入院日をご希望される場合には、あらかじめ医師または看護師にご連絡ください。
2.入院予定日に入院できない場合には、入院予定の病棟看護室にご連絡ください。
3.入院をお待ちの間にご心配な点は外来看護師にご連絡ください。
4.当院では差額ベッド料金をいただいておりません。
  病状により入院病室を決めさせていただきます。

入院当日のお願い

1.入院の受付は、1階総合受付です。1階総合受付にて保険証の提示をお願いいたします。
2.入院証書は入院当日に病棟の事務担当者へご提出下さい。
   連帯保証人は、患者さんと同一世帯でない方(20歳以上)にお願いいたします。
3.病室入り口にご氏名を表示します。
  ご氏名の表示、外部からの取次ぎの制限を希望される場合には看護師にお知らせください。

 ご準備いただく物

 

入院申込書

 

健康保険証

保険限度額認定証(*)

医療券(*)

 

寝巻き

 

洗面用具 電気髭剃り

バスタオル・タオル

室内履き

 

箸・湯のみ

 

シャンプー・石鹸

ティッシュペーパー

服用中の薬

 

お薬手帳

 

テレビイヤホン

 

 

(*) 認定証・医療券は発行されている場合

● 持込の私物には必ず名前を書きましょう。私物の管理はご自身またはご家族でお願いします。
● 寝巻き、タオル等の入院に必要なものを有料でお貸しできます。(別紙参照)
● 電気器具の持込みは看護師と相談のうえ許可を受けてからご使用ください。
● 備品のテレビ・冷蔵庫のご使用は利用カードが必要です。(ディルームで販売しております)
● 紙おむつが必要な方は病棟看護師にお申出ください(有料)。
●入れ歯や補聴器等の使用について、確認させて頂きます。                         * テレビカードは現金と同じです。短時間であってもベッドを離れるときはセーフティボックスをご使用   ください。
● 院内の火災・人身事故防止のため、下記危険物の院内への持込みを禁止していますので、ご協力をお願いします。
  *たばこ・ライター・マッチ等の火気類
  *果物ナイフ、ハサミ、かみそり、カッターなどの刃物類  ☆爪きり

注意事項:
1. 当院では貴重品をお預かりしておりません。貴重品の持ち込みは危険です。
2. 貴金属類は外して頂き、ご家族がお持ち帰り頂きますよう、お願いします。
3. 病院内での携帯電話は、使用できない場所がございますのでご協力ください。
4. 携帯電話はマナーモードでご使用いただき、歩きながらや大きな声での通話はご遠慮ください。

売店(2階)営業時間: 
  平日 8:30~18:00  土曜日 9:00~16:00  日曜祭日・第4土曜日 10:00~16:00

面会

面会時間は 午後2時~午後8時です。
面会時間外に病棟へ入室する際は看護室へお申し出ください。
* 感染防止のため、ご家族以外の面会は出来るだけご遠慮ください。
* 発熱・咳・下痢・嘔吐などの症状のある方はご遠慮ください。
* 小さなお子様の同伴や、大勢でのご面会もご遠慮ください。
* 病室に出入りする際には、入り口に設置してあります消毒薬で手指を消毒してくだい。
* インフルエンザ等の流行時期にはマスクの着用などのご協力をお願いします。

入院費用のお支払い

請求書の発行:
 入院費用の計算は月末に締め切り、翌月の10日前後に請求書をベッドサイドまでお届けいたします。

支払い期日:
  請求書が届きましたら1週間くらいの間に現金でお支払いをお願いいたします。

お支払い場所:
 1階会計 窓口 (会計受付時間  午前9時~午後5時)

※入院費用および高額療養制度についてのご相談は、各病棟職員にお問い合わせ下さい。
また、当院には医療福祉相談員がおります。(1階・患者サポートセンター医療相談室)

◎DPC対象病院について
当院は入院算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する”DPC対象病院”となっております。
5階病棟(地域包括ケア病棟)以外の病棟が、DPC対象病棟となっております。
  >>DPCについて詳しくはこちら

ご要望・相談窓口について

入院費用 高額療養費制度についてのお問い合わせ
  * 病棟事務に気軽にお問い合わせください。
  * 当院には医療福祉相談員がおります。安心して療養生活がおくれるようにご相談に応じます。
  * 無料低額診療も行なっております。詳しくは医療福祉相談員がご相談に応じます。

その他、心配事や悩み事のご相談について
  * 相談場所:1階総合案内または総合受付。
    病棟または外来の師長または主任がお受けしています。
  * 相談時間:9時~16時30分(祝・祭日はのぞく月~金)
  * また院内に設置してあるご意見箱によるご相談もお受けいたしております。

 退院時の手続き

● 入院費のお支払いは1階会計窓口でお願いいたします。
  請求書は退院される前にベッドサイドまでお届けいたします。

● 急に退院が決まり退室までの時間がない時や土曜の午後・日曜日に退院なさる場合一時金をお預かりし、後日精算させていただく場合がございます。

● 診断書、証明書などの書類発行には完成まで1週間~10日間いただきます。
  診断書等の発行依頼はお早めにお申し出ください。

 ご理解・ご協力下さい

1.院内全面敷地内禁煙についてご協力お願いいたします。
  当院は患者様の「いのち」を守る医療施設です。受動喫煙をなくすために、病院内および敷地内の全面禁煙を実施しております。

2.「甲府共立病院駅前駐車場」は40分間無料でご利用いただけます。
  ご利用の詳細は別紙をご参照ください。

● 外来受診、入退院当日の送迎車1台分のみ無料となりますが、ご面会の方は40分以上の駐車は自己負担となります。
● 入院中の駐車料金は個人負担となります。
  お車で来院しそのまま入院になった場合はお早めにお申し出ください。

「患者さんも医療チームの一員」です。医療事故防止にご協力ください。

ご自分の病気のこと、治療の事は遠慮しないでぜひ声に出してたずねましょう。
  ● 説明はできれば患者さんお一人ではなくご家族と一緒にお聞きする事をお勧めします。
  ● 病状や治療について十分に理解できるまで情報や説明を求めてください。

注射まちがい・投薬まちがい・輸血まちがい防止にご協力ください。
  ● 入院中のネームバンド装着は患者誤認防止対策の一つです。装着にご協力ください。
  ● 職員は患者さんの氏名はフルネーム(姓と名前)で確認しています。
  ● 点滴や内服薬など患者さんと一緒に確認をしています。お名前が正しいか確認してください。

意思表示は明確に
  ● 輸血に関する希望 ●宗教的なこと ●ドナーカード ●病名の告知 ●人工呼吸器使用
   などにご希望がある場合は遠慮なくお申し出ください。
   救命医療が最優先されます。患者さん自身の意思表示が明確かつ有効な場合はその意思を尊重します。

その他
  ● 院内には監視カメラを設置しております。もし不審者がいたら職員にすぐ連絡してください。
  ● 治療や飲み込みの機能が低下しているために食事の内容が制限される場合があります。
    病院食以外の食べ物は看護師に確認のうえ召し上がってください。
    また食べ物の持込み、差し入れはご遠慮ください。

 転倒・転落防止へご協力を

安全で快適な入院生活を送っていただくために転倒・転落の予防に努めております。
これまでに転倒・転落した経験がある方は、看護師にお伝えください。経験の有無に関わらず、ご心配なことがありましたら遠慮せず看護師や担当医にご相談ください。
転倒やベッド・便座から転落なさった場合、またはそれを目撃したらすぐに看護師にご連絡ください。

せん妄などへの対応について

入院による環境の変化等により今いる場所や時間がわからなくなり、おかしな言動(せん妄)が見られる事があります。
点滴や排尿チューブなどを無意識に抜こうとしたり、ベッドからの転落の危険など、安全な治療ができない場合やむを得ず身体拘束をさせていただく事があります。
拘束する身体の範囲、期間は医師・看護師等の観察と判断をもとに毎日話し合って決めます。

 


 患者さんの権利章典

医療を受ける権利

*必要かつ十分な医療を公平に受ける権利があります。
*安全、安心、快適な療養環境のもとで医療を受ける権利があります。
*病院に対して、意見、苦情などを表明する権利があり、そのことで不利益を受けません。
*社会保障、社会福祉制度向上のため、必要な制度を国や自治体に要求する権利があります。

選択する権利

*医師および医療機関を自身で選ぶ権利があります。
*医療のどの段階でも、別の医師の意見を聞く権利があります。

知る権利

*病名、病状、予後、診療計画、検査や治療・手術の内容と危険性、薬の作用・副作用および必要な費用などについて、納得できるまで説明と情報を受ける権利があります。
*自分の診療録に記載された情報の開示を求めることが出来ます。

決定する権利

 *十分な説明と情報提供を受けた上で、提案された診療計画などを自らの意思で選択あるいは拒否する権利があります。

プライバシーに関する権利

 *医療の中で得られた個人情報が守られ、私的な事に干渉されない権利があります。

個人の尊厳

 *人間として大切に尊重される権利があります。


患者さんの責務

患者さんが私たち医療従事者とより良い信頼関係を築き、安心して安全な医療を受けられるように患者さんも責務を守り、治療に専念していただく事をお願いします。

健康に関する情報提供の責務

 患者さんは良質な医療が受けられるように、ご自身の状態や変化をできるだけ速やかに、正確に医療者に伝える責務があります。

医療者の説明、治療方針を十分納得する責務

 検査や治療などの医療行為は、医師や看護師等の説明、治療方針などを十分に理解し、合意の上で 受けましょう。

治療に必要な診療上の指示を守る責務

 患者さんは、ご自分の治療に必要な診療上の指示を守る責務があります。

快適な医療・療養環境を維持する責務

 患者さんは、病院の快適な医療・療養環境を維持する責務があります。
 *禁酒・禁煙  *他の患者さんへの迷惑行為の禁止 *当院で定める療養上の規則の遵守
 *職員への暴言・暴力・セクハラ・器物損壊の禁止 *医療費の支払いの遵守

大声などの迷惑行為、暴言、暴力、セクハラ・器物損壊などの反社会的行為を行い、職員による注意や、勧告が聞き入れられない場合には警察に通報させていただく事や退院していただく場合もあります。

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る