▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

人工透析

スタッフ
■常勤:木戸美之(医長) 臨床工学技士 看護師
■非常勤:髙橋和也

特 徴
当院の透析室は、昭和49年10月に開設され、患者さんの社会復帰に向けて夜間透析を県内で初めて導入しました。以来、地域の患者さんの透析治療に貢献できるよう日々、努力を続けています。

常に医師、看護師、臨床工学技士のスタッフ一同が連携し、患者さん一人、一人の立場に立ち、安心できる透析治療と有意義な透析生活を送っていただけるようにサポートしています。

医療設備
■ ベッド数 52床  患者さんの生活背景に合わせご利用いただいております。

火・木・土 日中のみ1クール
月・水・金 日中及び夜間の2クール

※ 帰省やご旅行、出張などで滞在される方の臨時透析は随時、受け付けておりますので遠慮なくご相談ください。




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る