▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

放射線診断科

特 徴
甲府市中心部の第一線病院として、各臨床科の需要に応えるべく、24時間体制で主要な放射線検査を対応させています。緊急時は、一般撮影はもとより、緊急CT、緊急血管撮影のための体制もとっています。
また、山梨大学医学部放射線科、県立中央病院放射線科などと連携しながら、つねに最新技術を取り入れ、最適な検査がされるように心がけています。

症例・治療・成績
当院の入院患者様のみならず、系列の多院所、地域の各医療施設からの検査を受け付けています。CT、血管造影、核医学検査は、定時枠では予約で受け付けていますが、必要に応じ、臨時、緊急というオーダ対応がなされています。
CTでは、必要に応じダイナミック造影を行ない、あらゆる部位の検査に対応させています。血管造影は、心血管系、腹部をはじめ、各臓器の検査が毎日行なわれ、特に現在はIVR手技を必要とする検査がその多くをしめています。核医学検査でも、臨床各科の需要に応じて幅広い検査が施行されています。

医療設備
64列マルチスライスCT 1台、16列マルチスライスCT1台、MRI 1台(超電導 1.5T)、血管撮影装置2台(DSA)、核医学装置(SPECT)1台、CR、デジタルX線テレビ装置

関連情報
甲府共立病院は医療被ばく低減施設に認定されています。




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る