▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

神経内科

スタッフ
■常勤:新村浩透(医長)、瀧瀬康洋
■非常勤:佐竹紅音(毎週月曜日午後、山梨医科大学神経内科から)、反頭裕一郎(毎週金曜日午後)

特 徴
主に脳血管障害、認知症性疾患、パーキンソン病、脊椎・脊髄疾患、末梢神経疾患、片頭痛、めまいなどの専門的な診療を行なっています。高齢化社会の本格的到来と疾病構造の変化により、80歳以上の患者さんの脳梗塞などは急速に増加しており、寝たきりを予防するためにも専門医の指導のもとでの在宅療養は重要となっています。
入院診療については山梨医科大学神経内科と連携し行なっていますので、お気軽にご相談ください。

ドライバーについては既に最新であることを確認しています。
また、スキャナー機器選択ボタンを押しても同様のエラーメッセージが出ます。

今回初めてスキャナーを付けたわけではなく、問い合わせる前日まで使えていました。
エラーメッセージはSSIのアプリケーションが出しているのだと思いますが、何かのプログラム変更が作用している可能性はないでしょうか。




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る