▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

栄養科

理念

 私たちは、入院患者様の食事及び、食に携わる者としてつぎのことを願い、日々活動しています。
・ 「食べておいしく」「治療に役立ち」「衛生的に」をモットーに食事時間を楽しみにして頂けるように努力しています。
・ 食事を作る人、食事を食べる人の顔が見える活動を大切にしています。
・ 今までの「食習慣」を振り返り、見直す機会を作っていきます。
・ からだに「安全な食品」を使い、合わせて「安全な食品」を作る人々と共に「安全な食べ物」について考えていきます。
・ 戦争などで、食べ物がなくなるような社会にさせない為に、平和を願う人々と共に活動していきます。

業務内容

  • 給食管理業務
  • 栄養指導・栄養相談
  • 栄養ケアマネジメント

給食管理業務:
当院では直営で給食業務を行っており、治療食として安全で安心な食事を提供するため日々努力しております。

患者給食:
特に制限の無い患者様には基準に沿って常食、全粥食、5分・7分粥食、3分粥食、流動食を提供しています。また噛めない、飲み込みにくい患者様には軟菜、一口大、小一口大、キザミ、トロミ付など形態や大きさを工夫し患者様の食べやすい状態で対応させていただきます。嚥下困難食(ペースト食)やソフト食など言語聴覚士と連携を取りながら対応しております。
治療食として、心臓病食、糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食、妊娠高血圧食、膵炎食、潰瘍食、大腸性潰瘍食、クローン病食、貧血食等の提供をしております。

行事食・お祝い膳:
毎月季節に沿った献立で行事食を行っています。また出産された方にお祝い膳を出しています。

ei01 ei02
ei03 ei04

 

手作りおやつ:
産後の褥婦様と小児科に入院されている方に基本的に手作りのおやつを提供しております。

ei05
ei06 ei07 ei08
ei09 ei10 ei11

 

栄養指導・栄養相談

食事療法を必要とする患者様の指導や、退院に向けた調理方法の指導など必要に応じた指導を行っております。

栄養ケアマネジメント

入院されている患者様の栄養状態を評価し、多職種と連携をとりながら栄養面から療養をサポートしています。
チーム医療の一員としてNST活動の他、褥瘡対策チーム、呼吸サポートチーム、院内感染制御チーム、緩和ケアチーム、心臓リハビリチームに参加しています。

NST(栄養サポートチーム)

NSTはいろいろな職種が集まって患者様の栄養を考えるチームです。
医師を始め、看護師、薬剤師、セラピスト、臨床検査技師、管理栄養士が参加し、毎週金曜日にカンファレンスと回診を行っています。

栄養課・職員構成

   ・ 管理栄養士  4名
   ・ 栄養士    2名
   ・ 調理師   10名
   食器洗浄業務のみ業務委託

 




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る