▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

職員を対象に地震体験

甲府共立診療所では2017年3月9日に防災指導車を借りて職員を対象に地震体験を行ないました。

起震車体験その1
起震車体験その2

県防災センターの職員の方が来てくださり、地震が来た際の身の守り方、安定する座り方など細かく説明を受け、4名1組で防災指導車へ乗り込み震度「7」を体験しました。

揺れを感じたら大声で「地震だかくれろ」と叫び身を守るのですが、見ているのと体験するのではまったく違い、実際には机の下に隠れる事だけで精一杯で何も出来ませんでした。

最後に3・11の時と同じ震度、同じ長さの地震を体験し、いつ終わるのか分からない大きな揺れを感じながら改めて地震の怖さを実感しました。

近い将来、山梨でも東海沖地震の被害を受けるとされています。今回の貴重な体験を下に地震への準備をすすめていきたいと思います。

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る