▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

全職員「個人情報保護」と「災害」をテーマに研修

2016年10月27日午後、大会議室で行われた全職員集会では「個人情報保護」と「災害」をテーマに研修

職員学習会の様子

を行いました。

災害学習会では、震災直後の4月17日から4月29日まで震源地の益城町から車で30分ほどの場所にある民医連のくわみず病院に災害支援にいった大面桜保健師からの報告を受けました。

4月16日の本震に遭遇した看護師の対応やその後の施設被害への対応、職員も被災した状況ながら多くの負傷者の受け入れで、緊急に増床して対応したことなどがリアルに報告されました。支援者の負担軽減への配慮か

職員学習会の様子

ら短期間の支援が組まれましたが、短期では現地の看護師の交代が出来ないことの悩みを感じたこと、大面さん自身が現在も地震の夢を見るなど支援者としての精神的負担もあったことがわかりました。支援に行った医師からは甲府市も東海沖地震の被害を受けることが確実であることも報告され、さらに地震への準備を積み重ねる必要性を感じた研修会でした。

 

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る