▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

認定看護師の活動

認知症ケア

★認知症は脳の病気です。

認知症とは脳の神経細胞がいろいろな原因で死んでしまったり、働きが悪くなったりしてネットワークが損傷されることで、さまざまな障害が起こり、生活をする上で支障がでている状態(およそ6 ヶ月以上継続している)を指します。
認知症の話しP1
        健康脳           脳の細胞がびまん性に死んで     血管が詰まって一部の
                       脳が萎縮する               細胞が死ぬ
                       (アルツハイマーなど)           (血管性認知症)

認知症かな?と思ったら、早期発見、早期受診・診断・相談(治療)が大切です。

 

● 認知症チェックリスト

認知症の初期症状かどうかをご自分やご家族で簡単にチェックできるテストです。次のような症状がないか、チェックしてみましょう。
最近1か月の状態について、日々の生活の様子から判断してあてはまるものに○をつけてください。
ただし、原因が痛みなど身体にあるものは除きます。
3項目以上にチェックがついたら、ご相談をお勧めします。

項目 ○印
同じ事を何回も話したり、尋ねたりする
出来事の前後関係が分からなくなった
服装など身の回りに無頓着になった
水道栓やドアを閉め忘れたり、後片付けがきちんと出来なくなった
同時に二つの作業を行うと、一つ忘れる

薬をきちんと内服することが出来なくなった
以前はテキパキ出来た家事や作業に手間取るようになった
計画を立てられなくなった
複雑な話しを理解できない
興味が薄れ、意欲がなくなったり、趣味活動などをやめてしまった
前よりも怒りっぽくなったり、疑い深くなった
 ○印の合計:

 

当院には認知症看護認定看護師が2名在籍し、入院中の患者さんへの対応・ご相談に応じています。 認知症に関する事で困っている事や悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。
nnsa-p3

 

緩和ケア

nnsa-p1

「つらい」と思った瞬間から

            緩和ケアがはじまります

緩和ケアとは・・・

  • 痛みや苦しみを和らげることを優先して行う医療です。
  • からだの苦痛や心の苦しみを軽くすることが目的です。
  • 患者さんやその家族の希望や価値観に配慮して,穏やかな日常が送れるように支援いたします。

自分らしく過ごせるように支援するのが緩和ケアの役割です。

●当院には緩和ケア認定看護師が在籍し、患者さんやご家族様への相談、支援を行っております。
●からだや心の苦痛に関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

 緩和ケア認定看護師 佐々木薫




>> 戻る

▲このページの先頭に戻る