▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

甲府共立病院放射線室から

診療放射線技師体験に高校生51人の申込み


甲府共立病院放射線室では、看学生室に協力をお願いし、夏休み看護体験の案内と一緒に県内各高校に“夏休み診療放射線技師体験”の案内状を送付しました。すると担当者の予想をはるかに超える51人の応募があり、7・8月の夏休み期間中に分散し、午後半日を使い職場見学を中心に体験学習を行いました。

参加者も1年生から3年生と各学年に渡りましたが、1年生では医療関係の職種を展望する中での幅広い見学機会として、3年生では診療放射線技師に進路を絞った上での具体的内容の見学としての参加が目立ちました。

今回、参加された生徒の一人でも多くが診療放射線技師に進路選択してもらうように、更には私たち民医連職員として将来一緒に働くことができるように、今後も継続的なアプローチを行っていきたいと思います。

3面:診療放射線技士体験







山梨民医連新聞 一覧

>> 戻る