▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

10.30山梨県民抗議集会

米海兵隊の実弾砲撃移転訓練の中止を


沖縄米海兵隊による沖縄県道104号越え実弾砲撃移転訓練が、11月2日から10日間、北富士演習場で行われます。この移転訓練は今年に入り2回目の実施(前回1月)となります。

山梨民医連も参加する「北富士演習場全面返還・平和利用県民共闘会議」は10月30日の午後、甲府駅南口の信玄公像前で、『沖縄米海兵隊の北富士演習場での155㍉榴弾砲・実弾砲撃訓練の中止を求める10.30山梨県民抗議集会』を開き、各団体から75人が参加しました。

集会は、「北富士共闘会議」代表団体・自由法曹団県支部の長倉智弘弁護士が主催者あいさつし、山梨民医連、新婦人県本部などがリレートークをおこない、「世界遺産の富士を撃つな!」と声をあげました。

集会後、参加者代表が「演習の中止を求める」集会アピールを県庁に届け、政府と米軍に知事が中止を求めるよう要請しました。


3面:移転訓練抗議集会







山梨民医連新聞 一覧

>> 戻る