▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

やまなし勤労者福祉会全職員集会

上半期総括と下半期方針を共有


11月10日(月)、勤医協駅前ビル5階大会議室にて『やまなし勤労者福祉会(以下わかまつ)全職員集会』が行われ、72人の職員が集まりました。

はじめに原水禁世界大会、平和学校、辺野古連帯支援行動の参加者より「世界大会に参加して自分たちの活動に自信が持てた」「平和とは何かについて自ら学習する大切さを理解出来た」「私たちの運動は社会を変える力があることを実感した」などの報告がありま

した。わかまつ全職員の貴重な学びとなり、今後の平和活動がさらに盛り上がっていくと感じました。続いて、法人事務局と各事業所から、2014年度上半期総括と下半期方針について報告があり、経営課題や介護の質の向上の取り組み(看取りの事例)、職員を育てる職場作りなど、各職場の奮闘ぶりを共有しました。

さらには来年開設予定の新施設名が「共立介護福祉センターいけだ」に決まったことが発表され、職員一丸となって下半期・来期へと前向きに頑張ろう!と、気持ちがひとつになる集会となりました。

    3面:わかまつ写真②







山梨民医連新聞 一覧

>> 戻る