▼本文へ
▼総合メニューへ

後期研修
senior doctor in training
Yamanashi Min-iren

PAGE TOP

院長の声

 甲府共立病院はJR甲府駅から600mの、甲府の中心に位置しております。「貧富の差によって生命の尊さが差別されてはならない」を基本に地域のひとびとや医療・福祉機関と連携し、いつでも誰にでも安全安心な医療を病院理念としています。中北地域の急性期医療を担うとともに、切れ目のない地域医療の実現に貢献することが使命です。また、臨床研修(初期・後期)とスタッフ育成に力を入れており、家庭医医療学や総合内科などの後期研修プログラムは当院の研修の特徴でもあります。

 山梨の民医連は(山梨民医連)は3病院(巨摩共立病院、石和共立病院、当院)、6診療所などからなり、当院が中心的役割を担っております。急性期医療を中心にしつつ、リハビリ、在宅復帰、終末期までを含めた介護分野と連携しての切れ目ない医療を心がけております。

 2014年度から当院の無料低額診療などの生活困窮者に対する医療や救急医療の実績、障害者支援医療、医師・看護師育成などの分野での医療の公益性が評価され、公益社団法人の認可を得ることができました。

 私たちは、当院にて専門医を目指す先生方が、優れた専門医となれる様に、責任を持って指導していきたいと考えています。また、当院には「みなさんを大切に考える心優しい指導医」がたくさんいることが私の誇りです。「他人を思いやる穏やかで優しい心」を持った指導医たちです。このような指導医のもと、当院で私たちと一緒に後期研修を頑張りませんか。皆様のご応募を心よりお待ちしています。