▼本文へ
▼総合メニューへ

後期研修
senior doctor in training
Yamanashi Min-iren

PAGE TOP

整形外科

整形外科後期研修プログラム

 

1.プログラムの目的と特徴

整形外科の基本的知識、診断法、検査法、保存的治療および手術を習得する。 また、学会専門医を目標として、研究発表を行う。

⇒甲府共立病院整形外科

2.実績【2013年度】
病床数22床
1日平均外来患者数 43.1(近接診療所)
年間入院患者実数 527人
手術件数 248件
病床数 22床
1日平均外来患者者数 43.1人(近接診療所)
1日平均小児リハ患者数 23.8人
手術件数 248件

 

3.指導体制(常勤医3名)
指導責任者 早川秀志:(1987年卒)日本整形外科学会専門医
指導医・スタッフ
三井一義:(1992年卒)日本整形外科学会専門医
瀬川孝俊:(1999年卒)医長

 

4.研修目標
日常的な整形外科疾患と外傷に、最後まで責任を持って対応できる能力を身につける。

 

5.研修方法

①日本整形外科学会研修ガイドラインに準じた研修を行う。
②1年目前半は、指導医のもとで、病棟患者を担当し治療を行う。外来は見学とする。
③1年目後半は、単独で病棟患者の主治医となり、指導医のもと外来を行う。
④2年目以降は、独自に外来を行い、症例を広げる。 ⑤3年目以降は、研修医の指導を行い、他科や救急の併診に対処する。

 

6.評価方法
日本整形外科学会研修ガイドラインの評価項目に順ずる。

 

7.週間スケジュール
午前 外来 外来 外来 外来 手術
午後 手術 手術 病棟 CF 外来

 

8.プログラム修了の認定の方法
日本整形外科学会の研修手帳を記載し評価する。また、経験手術症例の確認をする。

 

9.研修終了後の進路
希望により、スタッフへ採用可能。

 

10.認定医・専門医の取得について
当院は日本整形外科学会認定医制度研修施設の認定を受けており、専門医の受験資格取得可能。