▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

技術部門交流集会を開催

第41回総会方針について学ぶ


5月19日(木)、勤医協駅前ビルにおいて「2014年度技術部門交流集会」を114人の参加で開催しました。今年度は学習と交流の両立を目標に開催し、学習では県連事務局長の遠藤隆さんを講師に迎え全日本民医連第41回総会方針の学習を行いました。

講義では「激突の時代」における民医連医療活動の視点について、医療・介護の変革、地域包括ケアにおける民医連の立場などを学びました。また、技術部門委員の岡村貴子さん(甲府共立病院栄養科)より総会参加の報告を受け、3日間の総会を凝縮した密度の濃い内容を学習することができたと思います。

また、交流会では各部会より今年度の方針と新入職員の紹介を行いました。今年度は放射線技師1人、臨床工学技士1人、薬剤師1人、栄養士3人、リハ技士20人の新入職員を迎えることができました。技術部門系職場は、新入職員確保が困難な職種が多く、各職場で工夫しながら学生対策を行っています。

業務後、短時間の開催となりましたが、和やかな雰囲気で交流することができました。今後も技術部門委員会として学習と実践を積み重ねて行きたいと思います。
3面:技術部門交流集会







山梨民医連新聞 一覧




未分類 一覧

>> 戻る