▼本文へ
▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る
▲このページの先頭に戻る

ピーチャリ2014

ぜんぶチャリのせいだ~PP CHARICHARI


5月17日(土)の午後、第4回目となる「ピーチャリ2014」を巨摩共立病院にて開催しました。今年は天候にも恵まれ、快晴のなか新緑の山々や農道を眺めながら南アルプス地域を走りました。

今年のテーマは「ぜんぶチャリのせいだ~PP CHARICHARI」です。自転車に乗ること(ピーチャリ)で、苦しいことも、楽しいことも、すべて味わえる。また、他職員との交流や普段当たり前に感じる『平和』を意識できることも、すべてピーチャリがあるからという想いが込められています。

今年のコースはAcoop甲西店と白根店を経由するルートで全長17kmほどでした。走者47人、サポート26人と、毎年参加者が増えています。安全対策として今年は5~6人のグループに別れ、グループリーダーを任命することでより安全な走行が行えたと思います。サポートチームも強化され、沿道での応援や署名活動でイベントが盛り上がりました。印象的であったのは、武川診療所からピーチャリチームが結成され、出発したのち途中より本隊と合流できたことです。念願であった事業所とのつなぎが行え、ピーチャリとしての大きな一歩になったと感じています。

「ピーチャリ」は、『平和』を掲げて走る、そして楽しく走るのが目的です。自然豊かな景色を楽しみ、人と交流しながら自転車に乗る。これこそ『平和』であり、これからも守るべき、大切にすべきものだと私は思います。県連や各事業所からの注目を浴びながら、試行錯誤し、悩み、それでも楽しみながら今年も無事終了しました。ピーチャリに参加してくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。また皆さんと「ピーチャリ」が行える日を楽しみにしています。

1面:写真①







山梨民医連新聞 一覧




未分類 一覧

>> 戻る